当デイのこだわり

当デイサービスは生活を変えるために地域にリハビリ資源をということで、理学療法士が作ったデイサービスです。


 なぜ作ったの言うかと以前、お家でリハビリを行う訪問リハビリという仕事をさせていただいていたのですが、ご家庭の中での運動は提供出来ても、中々外に出て行って運動して頂くところまでの支援が出来ませんでした。その中で外に出て、人と交流しながら、安心して運動していただける場所を地域に作ることができないか。もし理学療法士として、私が地域に住まれるお年寄りの皆さまのお役に立てるのであれば、自分で作ってみようと思いました。

 小規模デイサービス(利用定員10名)でありながら、理学療法士が2名以上常駐している所はリハビリンクの大きなこだわりです。必要な運動というのは、一人一人過ごす環境や目標によって違います。そのためリハビリンクでは”その人”に適した運動を理学療法士が指導させていただいております。実際に傍に理学療法士が付き、運動方法や回数など細かくアドバイスしますので、安心して運動をすることが可能です。

 鶴見区に作った理由としては以前の訪問リハビリをしていた際に、約5年程この区でお仕事をさせていただいていたことがきっかけです。住まれる方は優しい方が多く、とても過ごしやすい街だと感じたため「開くならここしかない!」と考えていたためです。


 人生100年時代と言われておりますます”寿命”が長くなっている現代ですが、元気で過ごすことができる”健康寿命”を伸ばすことが大切です。そのためには、悪くなってしまう前に予防の取り組みが大切です。是非皆さん一緒にリハビリンクで生き生きとした活動をしていきましょう!